平成29年3月例会 – 上六印刷株式会社に学ぶITを利用した原価管理

平成29年3月16日、上六印刷株式会社様にて『ITを利用した原価管理』の例会を行いました。

 

ご参加頂いた皆様ありがとうございました。
上六印刷様にお伺いしITを利用した原価計算の勉強。

 

私はとてもためになりましたが皆さんはいかがでしたでしょうか?

 

まずは会社説明ビデオを見せて頂き、会社の理念や方針、製造工程を学び、吉城先生の原価に対する基本的な内容をレクチャーして頂きながら、上六印刷さんではどうしているか都度、大田副社長様に確認し、その後実際に工場見学し、最後に質疑応答し復習、確認するといった内容でした。

 

 

非常に頭の中に入りやすかったのではないでしょうか。

上六印刷様がお客様を満足させるQCDS(品質・コスト・納期・サービス)をどんな設備にし、工程をしながら利益体系にしていくためにはリアルタイムの原価(材料・労務費・経費)計算がいかに必要か学ぶことができました。

 

原価計算から、設備や工程、営業等にフィードバックし改善していく。
シンプルな様で奥の深い内容です。
弊社もきちんと原価計算しなければとあらためて感じさせて頂くことができました。
最後になりましたが三島副会長、吉城先生、今回例会を準備して頂いた塚由会計事務所の塚由リーダー、皆さん ありがとうございました。

 

副会長 宮森謙司

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です