7月11日 平成30年度ー7月例会

平成30年7月11日に7月例会を開催致しました。



6月例会に続き、株式会社ブロックスの西川社長にお越し頂きました。

テーマは「経営理念はなぜ大切か?」
三部に分かれて公演が進められました。

第一部はグループディスカッション。
なぜ必要なのか、あるとどうなるのかなどの意見の出し合いが行われました。
テーブルごとに分かれて行いましたが、途中、席替えも有り様々な意見が飛び交いま
した。
経営理念は要らない!という意見が飛び出したのも青経研の良い所。


第二部では、実践企業のVTRを見ました。
経営理念に基づき経営をしておられるアイスクリーム屋さんです。
スタッフ1人1人にまで理念が浸透していると、こんなにも生き生きと自発的に働く方
が増えるんだなと感心しました。


第三部はパネルディスカッションです。講師 西川社長がファシリテーターとなり、株式会社ベルの奥社長(OB会員)、上六印
刷株式会社の三島社長(当会会長)にパネルディスカッションして頂きました。
経営理念を作った経緯や経営理念や会社経営の考え方など熱く語って頂きました。


身近な先輩経営者の生の声を聞けたことは非常に財産となりました。

生の声を引き出して頂きました西川社長。本当にありがとうございました。

=========================================================
平成30年度 青経研7月例会開催のご案内

経営理念はなぜ大切なのか?

 

拝啓 貴台益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は東大阪青年経営研究会の運営に、格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、7月例会は「経営理念はなぜ大切なのか?」をテーマに西川敬一氏を講師にお招きし講演を行って頂きます。

万障お繰り合わせの上、是非ともご参加頂きますようご案内致します。

敬具

 

■日時:平成30年7月11日(水)午後6時00分~午後9時00分

■場所:東大阪商工会議所(住所:東大阪市永和1-11-10 5階)

■内容:経営理念の必要性を改めて考える例会です。

自社の経営理念をどのように社内に浸透させていくか学べる例会です。 自社の経営理念をもう一度再確認し、講演での気づきを共有することも行う予定です。

■講師:株式会社ブロックス 代表取締役 DOIT編集長 西川 敬一氏 顧客満足をテーマに企業の社員教育用映像の制作プロデューサー業務を行う。平成9年、ビデオマガジン「DOIT! 」を創刊。編集長として映像の企画開発、編集、販売に従事。2004年、代表取締役に就任。主な出版物「DOIT!シリーズ」全87巻(継続発売)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です