既存会員インタビュー 小林直樹さん

小林直樹さん01

2014年入会
小林直樹さん

小林直樹さん02

青経研との出会い-。なぜ、そういう会を探しましたか。

もともと父(当時社長)が入会していました。 あまりそういった会に所属していない父が、『これだけは出席しておけ』と良く分らずオブザーバーとして何度か出席しました。

小林直樹さん03

入会しようと思ったきっかけは?

父が会員として卒業年齢に達したため、代わりに入会しました。オブザーバーとして何度か出席していましたので様子は分かっていました。
決め手は2点有ります。

  • 全く無知であった私に学びのきっかけをくれたこと
  • 会員の皆さんが未熟な私に対しても一個人としてきちんと接してくれたこと。

通常の例会は、題目を幅広く扱っているので、今まで触れたことのなかった知識に触れることができました。入会してしばらくは、健康についての例会も数多く実施されていましたし、現在は、実務に近い年度計画や会計の例会が多いです。また、先輩会員の方々には非常によくして頂きました。

父とのつながりも有ったかもしれませんが、高圧的な方もおらず、適度な距離感から話を聞いてくれる形でスタートしてもらえたように思います。今では、何でも話せるような方もできました。

入会して役に立ったことは?また、実践していることは有りますか?

例会から派生する分科会が、例会で触れたことについて深堀りしてくれるので、非常に有益です。『経営理念を創る』『経営戦略を考える』『3S』を現在進行形で行っています。

共に例会を通して触れ、自社で実践したいと思い、分科会にも出席しました。上手く行く部分とそうでない部分は有りますが、新しいことに取り組むことに価値が有ると考えています。

小林直樹さん04

2016年家族会(顔が映らないように後ろからの一枚です。)

続けて出席している理由は?

やはり、人間関係が魅力でしょうか。業界も違い、年齢も様々。利益関係も無いので、しがらみ無く話ができます。プライベートの友人や家族に話をしても分かってもらえないことを共感してもらったり、一人では答えの出ないことを相談できることがとても魅力です。こうしなさいと答えを押し付けられることは無く、導いてもらえる感じです。

家族会も開催されますが、集まる人数がすごいんです。家族にも会わせたいと思えるメンバーばかりです。

入会に迷われている方に一言

まずはオブザーバー参加ができますので、何度か参加してみください。
合う、合わないは必ずあると思います。
密度の濃い会なので、さらっと例会だけ参加したいという方は、疎外感を感じてしまうと思います。
が、しっかりと学びたいという方にはとても良い会だと思います。

小林直樹さん05